9月1日から10日まで 国際自然保護連合(IUCN)の第6回世界会議が開催されます

国際自然保護連合(IUCN)の第6回世界会議がハワイで開催!!

 

国際自然保護連合(IUCN)は、1948年に世界的な協力関係のもと設立された、国家、政府機関、非政府機関で構成される国際的な自然保護ネットワークです。

200を超える政府・機関、900を超える非政府機関が会員となっており、生物多様性保全のための協力関係を築いています。

また、世界160カ国から約11,000人の科学者・専門家が、6つの専門家委員会に所属しています。

今回の開催で第六回目を迎える世界会議は、ここハワイ州オアフ島で行われます。

地球温暖化や人口増加など現在進行形で進んでいる問題は山積み。自然環境や人間社会の将来について考え、問題解決に近づく良いきっかけとなるといいですね。

会場:Hawaii Convention Center

会議スケジュール: http://iucnworldconservationcongress.org/programa/schedule-events

 

 

参考資料

IUCN World Conservation Congress Hawaii 2016

http://iucnworldconservationcongress.org/

 

IUCN日本委員会

http://www.iucn.jp/about-iucn.html

 

Connecting Indigenous and Local Community Land and Sea Managers

www.winlsm.net

 

イベントのお知らせ 8月ピースウォークなど

広島原爆の日、長崎原爆の日にハワイオアフ島ホノルルで開催されるピースなイベントのお知らせです。
平和について考えるよい機会となること間違いなし!!
ハワイで世界平和について考えよう!!

06AUG

広島原爆の日式典 ホノルルダウンタウン出雲大社

Annual Hiroshima Peace Bell Ceremony in Honolulu’s Chinatown

イベント詳細
August 6, 2016
11:00 am – 11:45 am
Izumo Taishakyo Mission of Hawaii 215 N Kukui St Honolulu, HI 96817

09AUG

第7回長崎原爆の日 ピースウォーク

7th Annual Peace Walk from Hawaii Betsuin to Nagasaki Peace Bell

ここをクリック➡ 詳細

イベント詳細
August 9, 2016
5:00 pm – 6:45 pm
Hawaii Betsuin (1727 Pali Highway, Honolulu — enter on Lusitana St.) to Nagasaki Peace Bell
(808) 536-7044

ハワイのホームレステントとマイクロネシアとマーシャル諸島の移民たち

11143179_10153305716139320_8998956849724150754_n
撮影:佐々木将人

2013年のハワイ州が行った調査では、ホームレスシェルターで生活しているホームレスは3,091人、路上生活者は1,465人。オアフ島には合計4,556人のホームレスが存在するそうです。失業、地価の高騰によって家賃が払えなくなった人、家出した人、退役軍人、精神的な病のある人など、さまざまな理由によって路上生活者となります。ホームレスファミリーも存在していて、子供も路上で生活しています。

ハワイ州の調べでは、カカアコ地区には、現在約500人が路上で生活をしています。その多くはマイクロネシアとマーシャル諸島から移民してきた人たちだそうです。マイクロネシアとマーシャル諸島と言えば、冷戦の間ビキニ環礁核実験場として利用され、広島へ投下された原子爆弾が7000発分の原爆実験が行われた場所です。第五福竜丸の事件なんかも有名です。環礁一体は放射能被害で住めなくなり、島住民は強制退去させられました。その後、米国とマイクロネシアとマーシャル諸島の国々は自由連合盟約を結び、米国の排他的領有権と引き換えに、島民はビザや永住権を申請することなく米国を行き来できる権利を与えられます、雇用機会やよりよい生活を求めて米国に入国しますが、アメリカ政府からの居住地の保障などもなく最終的に路上生活者となってしまっているそうです。カカアコ地区などでマイクロネシアやマーシャル諸島からの住民が多い理由にはこうのような背景があります。

 

 

参考文献

Mileka Lincoln( May 12, 2015). State officials: Majority of Kaka’ako homeless are COFA migrants. Retrieved from http://www.hawaiinewsnow.com/story/29049224/state-officials-majority-of-kakaako-homeless-are-cofa-migrants

 

パールハーバー(真珠湾)

パールハーバー(真珠湾)

アリゾナ記念館/戦艦ミズーリ記念館

戦艦ミズーリ
戦艦ミズーリ

オアフ島で最もポピュラーな観光スポットのひとつ。第2次世界大戦の発端となった真珠湾攻撃があった場所。
1941年12月7日の早朝、日本連合艦隊の戦闘機183期による奇襲攻撃に見舞われ、撃沈されたアメリカ軍太平洋艦隊の主力戦艦数隻が今も沈んでおり、そのひとつであるUSSアリゾナ号の上に記念館が建てられた。純白の外観の記念館には当時の写真や、戦士たちの名前のオ姉るなどが飾られている。

 

SB Xバンド レーダー(Sea-Based X-Band Rader)

日本語では海上配備Xレーダーという。アメリカ軍が未済防衛用に配備を進めているレーダー。アメリカミサイル防衛局によって運用が行われている。ロシア製の石油プラットホームをもとに、上部に装備したレドームないに大型のXバンドフェーズドアレイーダーを搭載したものである。全長116M、全幅73M、排水量は50,000トン。自走航行も可能。

 

 

参考文献

パールハーバー/USSアリゾナ記念館 http://www.nps.gov/valr/historyculture/index.htm

戦艦ミズーリ記念館 http://www.missouri-kinenkan.org/index.php?option=com_content&view=article&id=4&Itemid=109

American's Navy (2006) Sea-Based X-Band Radar Arrives in Pearl Harbor. http://www.navy.mil/submit/display.asp?story_id=21914

ハワイと日本の歴史 戦艦ミズーリ記念館

戦艦ミズーリ記念館

戦艦ミズーリの歴史

戦艦ミズーリ(BB-63)は、”マーティー・モー”の愛称で米国民に親しまれており、アメリカにおいては最後に完成し、最後に退役したため、最後の戦艦と呼ばれている。昭和16年1月6日に、ニューヨークブルックリンのニューヨーク海軍造船所で造船が開始された。3年後の昭和19年1月29日に進水式を迎え、その際命名者となったのが、当時ミズーリ州選出の上院議員であったハリー・トルーマンの愛娘マーガレット・トルーマンであった。

同昭和19年6月に就役した後、第二次世界大戦中は主に太平洋を中心に活動。昭和19年12月24日、パールハーバーに寄港、昭和20年に空母レキシントン率いる艦隊に加わり、同年2月19日からの硫黄島上陸作戦を支援した。また3月には沖縄での攻撃作戦、4月の沖縄上陸作戦に参加し、海上から砲撃を行う。4月11日、初めて特攻隊戦闘機(一機)の攻撃を受け、右舷甲板後部(フレーム165付近)に破損を生じた。

昭和20年8月29日、ミズーリの艦上にて、マッカーサー元帥率いる連合軍側と重光葵全権率いる日本政府代表との間で調印式が行われた。

神風特攻機衝突跡

戦艦ミズーリ右舷甲板後部(フレーム165付近)には神風特攻機衝突跡が今でも見ることができる。1945年(昭和20年)4月11日、沖縄海域にて上空葯30メートルから1機の神風特攻機がミズーリに向けて突入、右舷艦尾付近に衝突した・

降伏文書調印式会場

1945年(昭和20年)9月2日、東京湾内に停泊していた戦艦ミズーリの右舷01デッキにて調印式が行われた。マッカーサー元帥を始めとする連合軍代表と、日本からは政府全権重光葵外務大臣、大本営全権梅津美次郎参謀総長の他総勢11名が出席しました。これにより第二次世界大戦が公式に終結を迎えた。

 

WP_20140227_066
撮影 ワイルドライフハワイ
WP_20140227_067
撮影 ワイルドライフハワイ
WP_20140227_068
撮影 ワイルドライフハワイ
WP_20140227_069
撮影 ワイルドライフハワイ
WP_20140227_070
撮影 ワイルドライフハワイ
WP_20140227_071
撮影 ワイルドライフハワイ
WP_20140227_031
撮影 ワイルドライフハワイ
WP_20140227_020
撮影 ワイルドライフハワイ

WP_20140227_073 WP_20140227_034 WP_20140227_036 WP_20140227_043

 

関連ブログ
パールハーバー

参考文献

戦艦ミズーリ記念館 (2014) 「ツアーマップ」 戦艦ミズーリ記念館

戦艦ミズーリ記念館 (2014)「戦艦ミズーリ概要」 http://www.missouri-kinenkan.org/index.php?option=com_content&view=article&id=3&Itemid=106  戦艦ミズーリ記念館(閲覧日2014年3月2日)